admin のすべての投稿

船橋の眼科にしました

週の前半は仕事の関係で田原町の実家で過ごし、
週の後半は船橋のマンションで過ごしています。
そんな私の悩みは、病院です。
風邪を引いた時、歯が痛いとき、湿疹が出た時、
どちらの家から病院に通えばいいのか。
今回は左目に物貰いができてしまったので、
眼科に行きたいのですが、田原町で行くか、
船橋で行くか迷っています。
今は船橋にいるのですが、明後日には田原町に
行くので、今いくか、向こうで行くか悩み中。
友達に話したら、「今すぐ病院に行きなさい」との
お叱りを頂いたので、船橋の眼科に行くことに。
私としては大きな問題なのですが、みなさんは
どう思われますか?

脊柱管狭窄症

私の友達が脊柱管狭窄症という病気になった。
私とその彼女は、中学、高校で一緒にバレー部の仲間として
6年間活躍してきました。
高校総体にも出場し、実業団に入って全日本入りするのが
夢だったのですが、彼女は腰痛持ちで大事な試合の前になると
よく痛みを訴えていました。
そんな彼女から連絡があり、今度は脊柱管狭窄症と診断された
そうです。詳しくは分かりませんが脊柱の中を走る神経に
回りの組織が圧迫して痛みを伴う病気のようです。
この病気は治るようですが、もっと早く病院に行っていれば
彼女の未来は変わっていたかも知れません。
元全日本のエース、大山加奈選手も脊柱管狭窄症でした。
スポーツ選手は怪我や病気との闘いにも勝たなくてはなりません。
私たちにできることが応援することだけだと思うと胸が締め付け
られます。

銀座クラブ

私、銀座クラブデビューします!
というのも、今勤めている会社が不景気で給料大幅カット。
労働組合もそれを承認して9月から全社員は減給されること
になりました。って、そんな簡単な話じゃない!
これまでの給料だって大してもらってなかったんだから、
それから削られたら生活できないよ。
でも労働時間は短縮されるので、これまで規則でダメだった
アルバイトなどが原則OKとなったの。
もう働くしかないと思ってネットでフロムエーとかanとか見て
たら、夜のお仕事もありかな~って。
だって、短時間で時給5000円とかあるし、何と言っても
仕事帰りにできるのが魅力かな。
そんな風に考えていたんだけど、いざこの世界に足を踏み
入れると考えると怖くなって・・・。
そうしたら、銀座のクラブを紹介してくれる会社を見つけたの。
銀座クラブ専門だから安心できそうだし。
来週面接に行くことになったから、結果はまた報告します!

銀座 個室

夏といえば海やプール、マリンスポーツに夏の甲子園。
いえいえ、食べ物のほうはどうですか?
夏といえば、大方の人が鰻ではないでしょうか。
私はやっぱり、夏といえばやっぱり「ハモ」です!
職人さんが手間隙をかけて調理したハモ料理は夏の
ご馳走です。
私がハモ料理を食べたのが21歳の時だったので、
かれこれ何年になりますかね(笑)。
生まれて初めて食べたハモ料理は、銀座の銀座茶寮
でした。まさか、銀座個室でハモ料理が食べれる
なんて夢にも思わなかったので大感激でした。
ご馳走してくれたのは父ですが、銀座の個室は高かった
でしょうね。
それから毎年夏になると、銀座茶寮の個室を予約して、
ハモ料理を楽しむのが通年の行事となっています。

赤羽まるます家

赤羽おやじの有名店といえば、
やはりまるます家さんでしょう。
ここの飲みモノの名物は、
ジャンボ酎ハイ、略してジャン酎。
1人でこれ飲んだら真っ直ぐ歩いて
帰れなくなりますよ笑!
宇ち多の梅割より強烈です。
ツマミはだまって鰻食べるべし!

20120529-071326.jpg

園児死亡のニュース

またしても悲惨な事件が発生した。
埼玉県東松山市で建設されていたマンションの足場が固定されておらず、
強風で倒れた足場の下敷きになった園児ひとりが死亡、ひとりが重態となった。
私も小さな子の母親として、ご遺族の痛切なる心の痛みは想像を得ない。
なんと悲しいニュースだ。
全国で建設を行っている作業現場の現場監督は、今すぐに自現場の確認を
自らごととして管理していただきたい。
この会社責任取れないぞ。

ファイヤーキング

2012年3月20日、五反田で開催されたファイヤーキングオーナーズセミナーに参加してきました。
春分の日ともあって、約2000人くらいが参加するイベントとなっていました。
会場の外ではお祭りのように出店が並び、小さなお子様連れの家族も楽しんでいました。
あるひとつのテーマ、趣味でこういったイベントが開催されるのは本当にいいことですね。
新しい仲間と出会えたり、新しい知識を吸収することができたり、刺激のない毎日を過ごす
主婦の私としては本当にありがたいことです。
今回、目玉となった基調講演は、ファイヤーキングを実際に制作されていた職人、
ジェフ・ロナウドです。彼は18歳でファイヤーキングの製造を担当し、56歳まで製造職人一本で
貫いてきた正真正銘の職人です。
私は彼の優しい目にやられてしまいました。
こういう人が作っていたんだ。こういう人が作っていたからこんなにも優しい作品ができるんだ。
と感銘を受けました。
また、来シーズンも行われるようなので、参加したいと思います。

ファミレスで発砲事件

千葉のデニーズで発砲事件があった。
小学校、中学校のすぐそばにある住宅街の店舗だ。
皆さんが使われているファミリーレストランに、
拳銃を持った男が頻繁に出入りしていたと考えられるだろうか?
子供を連れてそのファミレスに行けるだろうか?
答えはNOだ。
今回事件のあった店舗に同情する。
これまで地域に愛される店作りを何年も続けてきたのに、
今回のこの事件で一気に顧客を失ってしまった。
ファミリーレストランに限らず、客商売のお店はこういった
リスクを伴っている。防ぎようもないリスクだ。
この平和な日本で、入店者のボディーチェックなどできるわけがない。
拳銃を撃った犯人はこめかみを撃って自殺したらしい。

バーチャルオフィス

先輩が独立した。
新入社員で入社したときから4年半、教育担当としてお世話になった。
会社での振舞い、お客様との折衝、様々な場面を先輩から学んだ。
寂しさもあるが、先輩が兼ねてからの計画だったので応援したい。
その先輩と久しぶりに飲んだ。
住所が東京の一等地なので随分と儲かっているのだな、すごいな
と思っていたのだが、実はバーチャルオフィスと呼ばれるものだった。
名刺に書かれた住所には実際オフィスはなく、住所と電話番号を
貸してくれるサービスらしい。
特にベンチャー向けにサービスを提供している、世の中では知られた
サービスとの事だった。
会社員だとこういう世界があることを知らないので正直驚いた。
先輩が言うには、独立間もない起業家が集まってビジネス交流なども
やっているらしく、そこから仕事をもらうこともあるようだ。
何か嘘をついているようで引っかかるが、バーチャルオフィスの需要は
比較的高いと感じる。もし私が独立しようとするならば、固定費は
できる限り削りたい。その最たる象徴が家賃だ。
これがなければ様々モノに投資できる。
先輩は早くバーチャルオフィスを抜け出して、事務所を借りたいと
意気込んでいた。